「う」の歯科用語

ウォッシャーディスインフェクターによる熱水消毒

ウォッシャーディスインフェクターによる熱水を用いた消毒法は効果的かつ経済的で、消毒薬のような残留毒性がない安全な方法です。

※ 本邦においては、90~93℃、5~10分(Ao値3000~12000)が広く使用されています。

 

Ao値の実例として,血液で汚染された手術器械を例に説明すると、ウォッシャーディスインフェクターの国際規格(ISO15883)では、手術器械にAo値600を適用すること、手術器械に用いるウォッシャーディスインフェクターの性能にAo値3000以上を達成できることを求めています。

 

また、World Forum for Hopital Sterile Service(WFHSS)は、細菌や熱に弱いウイルスにはAo値600を、B型肝炎ウイルスなどの耐熱性病原体にはAo値3000を推奨しています。

PAGETOP
Copyright © 千葉県千葉市のインプラント治療[吉川歯科医院] All Rights Reserved.