「す」の歯科用語

スラリーリンシング(泥のようなうがい)

虫歯予防のために、イエテボリテクニックとも言う。フッ素入りの歯磨きを使い毎日の歯磨きでフッ素を歯の周りにとどめ虫歯予防する方法。

1 頻度は毎回が望ましい。1日に2〜3回。歯磨きをするたびに。

2 歯磨材は上顎、下顎別々に広げる。

3 必要最小限の水を用いる。

4 2cm位 あるいは1g

5 Slurry rincing(ドロのうがい):10mlの水の水を用いて口の中でリンスを15〜30秒位すると隣接面に到達する。

6 さらなる洗口はいけません。

7 さらなる歯磨きはいけません。

8 飲食は2時間はしないようにお願い致します。

スリーウェイシリンジ

一 本でエアー、水、Waterスプレーの3種類の機能を持つスプレー。エアーは詰め物(インレー)、被せもの(クラウン)を歯に装着する時に歯面を乾燥させ ます。水は歯面が汚れている時に使います。交差感染が起こらないようにクラスBオートクレーブで完全滅菌(細菌・ウィルス)をゼロにすることが重要です。

クラスBオートクレーブについてはこちらのビデオを参考にして下さい。皆さま、「そんなことは聞いたことがない」と仰います。

ストッピング

根 管治療の仮の封鎖の使われているのを見ることがあります。これはいけません。その理由は根管治療は歯の中を可及的に無菌化することが重要なので、ストッピ ングでは完全に封鎖することは出来ません。インレーの仮封をする時も高い温度で軟化するので歯髄に温度刺激があるので私達の医院では使いません。

PAGETOP
Copyright © 千葉県千葉市のインプラント治療[吉川歯科医院] All Rights Reserved.